cat is looking at the camera

滴下するだけ

a cat sad

経口薬をなかなか飲んでくれない犬や猫に困っているという人にオススメなのが、フロントラインプラス。これは液状の薬で、ピペットを使って皮膚に滴下するだけで効果を発揮します。

Read more

フィラリアの予防薬

a cat has green eyes

犬の命を奪う可能性もあるフィラリアという病気は、予防することが何よりも大切です。体内でフィラリアを引き起こす寄生虫を成長前に死滅させるストロングハートなどが使われます。

Read more

「蚊」にご注意

a cat is sleeping

ペットの感染症の中でも、フィラリアは「蚊が媒介する」という特徴を持つ病気です。キウォフハートなどの予防薬を使うかたわら、蚊取り線香などでしっかり蚊をシャットアウトしましょう。

Read more

虫の駆除薬を使おう

a dog lying on the sand

ペットの全身にいるノミを1日以内で駆除できるのがフロントラインです。効果も1ヶ月以上持続するので安心です。

ノミ・マダニは犬を飼っている人にとっては散歩中特に心配な点です。これらの駆除薬であるフロントラインですが、動物病院で購入するのが一般的です。ですが、人間のように保険がきかないため、こういったお薬でもお金がかかってしまいます。市販品でフロントラインと似たような形状・効果をうたったものはありますが、肝心の効き目はいまいちだったという飼い主さんも多くいます。ネットでの購入時を検討される場合、気を付けたいのは正規品取り扱い店であることと価格です。動物病院で購入したことがあれば、同サイズのピペットが必要です。様々なショップがありますが、病院での価格も比較材料にしましょう。また、ネット購入の際は送料がかかる場合もあります。安く買えても送料がかかるとすれば、一年分まとめて購入すると節約になりますね。

輸入代行店は国際書留郵便を利用するケースが多くあります。そのとき戸惑うのが、どれくらいの日数で届くのかということではないでしょうか。貨物番号からインターネットで状況を確認できますが、宅急便のようにスムーズではないことを念頭に置いておくとストレスなく待てます。フロントラインの輸入代行店の商品ページにも目安日数の表示はありますが、予定日数を超えても届かない場合はショップに連絡してみると安心ですね。初めてフロントラインを使う場合は、首から肩甲骨の皮膚に直接垂らすピペットの使い方を公式サイトで見て覚えておきましょう。フロントラインは注射のようなストレスがないので、人も動物も続けやすいお薬です。自宅で簡単にケアできる点も長年愛用されている理由のひとつですね。賢く購入して害虫からしっかりガードしてあげることで、ペットと屋外での時間をもっと楽しめますね。